熊本の城下町、城見町通りにあります、酒屋兼立ち呑み処です。

出版物

湧水

湧水

湧水

肥後細川の成立に至るまでの歴史と苦悩を書いてあります。その流れの中で水前寺公園は何故に造成されたかを書き表したものです。
ちなみに昨年、作者が自転車転倒し頭蓋骨を叩き割った自爆の後遺症で脳挫傷になりましたが、その失語症になったとき、リハビリとして書き上げたのが「湧水」です。
ご一読頂ければ幸いです。

電子書籍へのリンク

フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 892 KB
紙の本の長さ: 90 ページ
出版社: 南 良輔; 1版 (2013/6/3)
販売: Amazon Services International, Inc.
言語 日本語

お問い合わせ TEL 096-354-2355

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る